http://bkclass.web.fc2.com
B class impostor of information technology...
 
   
   
 

bktimer 0.13.2

概要

bktimerはアラーム/タイマー/ストップウォッチプログラムです。

Windows Linux ソース カンパウェア

  • 時刻指定のアラーム機能。
  • カウントダウンタイマー機能。
  • ストップウォッチ機能。
  • 時間が来た場合に以下の処理を実行可能。
    1. 音楽ファイルの演奏やダイアログの表示で通知する。
    2. 別のプログラムを実行する。
    3. コンピュータの電源を切る。
    4. コンピュータを再起動する。
    5. コンピュータをスタンバイ状態にする。(Windows NT以降)
  • タスクバーに常駐可能。
  • wxWidgetsを使用したWindowsとLinuxのマルチプラットホーム。
  • カンパウェア。無料かつ機能制限なしで利用可能ですが、よろしければカンパ(寄付)にご協力ください。

動作環境

  • Windows XP
  • Linux

ダウンロード

  • ファイルのリンクをクリックするとMicrosoft OneDriveへ移動します。
  • OneDriveのページでは対象のファイルが選択されていますので、上部メニューの「ダウンロード」をクリックするとダウンロードできます。
  • ダウンロードするにはlive.comやsfx.msなどのサイトに対してJavaScriptの実行を許可する必要があります。

Windows XP

ファイルbktimer-0.13.2-1.zip
サイズ2.2MB
MD5b65356f5dc650d79d9c1125adf2fc6cc
説明シングルユーザ用。設定をファイルに保存します。
ファイルbktimer-0.13.2-1-setup.exe
サイズ2.1MB
MD5ef5f670830290386d197183de79c6a7e
説明マルチユーザ用インストーラ。スタートメニューなどの各種登録を行い、設定をレジストリに保存します。

Fedora 18 (64ビット)

ファイルbktimer-0.13.2-1.x86_64.rpm
サイズ2.5MB
MD5a128de41bd2e69a5eb596e93409f359e
説明x86_64, GTK。

Fedora 17 (64ビット)

ファイルbktimer-0.13.2-1.x86_64.rpm
サイズ2.2MB
MD5a596a158f35909a4080592ac7be197b1
説明x86_64, GTK。

Ubuntu 12.10

ファイルbktimer_0.13.2-1_i386.deb
サイズ2.5MB
MD58b04492b44e3f673ceb9be161d1d368f
説明i386, GTK。

アイコン画像

bktimer.png   bktimer.svg

ソースファイル...

旧バージョンのプログラム...

インストール

Windows

  • zipファイルは任意のディレクトリに展開してプログラムをインストールします。
  • インストーラ(exeファイル)は実行してプログラムをインストールします。

Fedora

ファイルマネージャ(Nautilus)上でrpmファイルをダブルクリックしてインストールします。

以下のようにコマンドでもインストールできます。

  1. パネルのメニューで「アプリケーション」→「システムツール」→「端末」を選択して、端末ウィンドウを表示する。(以降は端末上でコマンドを入力する)
  2. ルートユーザになる。

    % su

  3. Simple DirectMedia Layer (SDL)のライブラリをインストールする。

    % yum -y install SDL

  4. rpmファイルのあるディレクトリへ移動する。

    % cd ディレクトリ名

  5. bktimerをインストールする。

    % rpm -ivh bktimer-0.13.2-1.x86_64.rpm

Ubuntu

ファイルマネージャ(Nautilus)上でdebファイルをダブルクリックしてインストールします。

以下のようにコマンドでもインストールできます。

  1. パネルのメニューで「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を選択して、端末ウィンドウを表示する。(以降は端末上でコマンドを入力する)
  2. Simple DirectMedia Layer (SDL)のライブラリをインストールする。

    % sudo apt-get install libsdl1.2debian-all

  3. debファイルのあるディレクトリへ移動する。

    % cd ディレクトリ名

  4. bktimerをインストールする。

    % sudo dpkg -i bktimer_0.13.2-1_i386.deb

Ubuntuでシャットダウン、再起動、スタンバイをする方法

Ubuntu上のbktimerでは、シャットダウン、再起動、スタンバイのそれぞれ動作でpoweroff、reboot、pm-suspendのコマンドを実行させています。 しかし、一般ユーザーではこれらのコマンドを実行できずエラーになります。

この問題に対処するには次の処置をしてください。 (ただし、セキュリティには留意する必要があります)

A. コマンドの実行権を与える

  1. パネルで「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を選択して、端末ウィンドウを開きます。
  2. visudoコマンドでsudoersファイルを編集します。
    # sudo visudo
  3. ファイルの最後に以下のような定義を追加します。

    USERNAME ALL=NOPASSWD:/sbin/poweroff, /sbin/reboot, /usr/sbin/pm-suspend

    (USERNAMEは利用しているユーザ名に置き換えてください)
  4. visudoコマンドを終了します。 (CTRL+Xです)

B. bktimerの設定を変更する

  1. bktimerを実行します。
  2. 「設定」ボタン(歯車のようなマークのボタン)をクリックして、設定ダイアログを表示します。
  3. 「動作」タブをクリックして動作の設定を表示します。
  4. 「シャットダウン」、「再起動」、「スタンバイ」の各コマンドを次のように変更します。
    動作コマンド
    シャットダウンsudo /sbin/shutdown
    再起動sudo /sbin/reboot
    スタンバイsudo /sbin/pm-suspend
  5. 「OK」ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。

Ubuntuでタスクバー・アイコンを表示する方法

デスクトップ・インターフェースUnityでタスクトレイ(タスクバー)・アイコンを表示するには特別な設定が必要です。 「UbuntuのデスクトップUnityでタスクトレイ・アイコンを表示する」などを参考にして設定してください。

よくある質問

作者のコメント

Linuxで簡単に設定できるアラームが見つからなかったのでつくってみました。 3種類のモードができるのが長所、一つずつしか設定できないのが短所でしょうか。

Windowsではファイアーウォールソフトによってシャットダウンや再起動が止められる場合がありますので、あらかじめ許可させておいてください。 また、Ubuntuではコマンドの実行許可を設定する必要がありますので注意してください。

変更履歴

Version 0.13.2 (2012-12-08)

  • システム時間が変更された時の挙動がおかしかったため内部の処理方法を変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.13.1 (2012-04-26)

  • ウィンドウの表示サイズを変更できるようにした。
  • 時間になった時の通知ダイアログのメッセージを変更できるようにした。
  • その他、細かい修正。

Version 0.13.0 (2011-11-03)

  • メインウィンドウのレイアウトを変更。
  • 再実行ボタンを追加。前回実行した操作をワンクリックで繰り返せるようにした。
  • 時間の履歴の保存がおかしい不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

さらに以前の情報...

不具合報告

不具合や改善点などがありましたら「掲示板」でご報告いただけると助かります。

カンパ

bktimerはカンパウェアウェアです。 機能制限なしにご利用いただけますが、よろしければカンパにご協力ください。

ジャパンネット銀行 (JNB-J振)

ジャパンネット銀行に口座をお持ちの方はネット上でお振込みしていただけます。 ご協力いただける方は以下のフォームにて金額を選択し「振り込む」をクリックしてください。


 
   
  Copyright © 1998-2015 m,KATO. | Web template created with doTemplate.  
     
inserted by FC2 system