http://bkclass.web.fc2.com
B class impostor of information technology...
 
   
   
 

bkrename 変更履歴

Version 0.14.0 (2011-12-31)

[Linux]

  • ファイルを開く機能を廃止。

[共通]

  • サブディレクトリのファイルを一括で編集する機能を追加。
  • ファイルの削除機能を廃止。
  • ファイルの並べ替えで、通常比較の並べ替えができなかった不具合を修正。
  • ファイルを開く時に、開く対象のファイルがおかしかった不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.13.5 (2011-08-27)

  • マルチモニタでの利用時にウィンドウの位置がおかしくなる不具合を改善。

Version 0.13.4 (2011-07-30)

  • エディタの設定が保存されない不具合を修正。

Version 0.13.3 (2011-07-19)

  • 共通ライブラリの変更に伴う修正。
    • 文字列置換時の正規表現で^(先頭)や$(末尾)の指定が繰り返し適用されてしまう不具合を修正。
    • その他、日本語処理の変更など。
  • その他、細かい修正。

Version 0.13.2 (2011-05-18)

  • 長文記号の自動表示機能を追加。
    • 内容の更新時などに、もっとも長いファイル名の後ろに長文記号を表示する。
    • ツールバーに長文記号の表示ボタンを追加。
  • wxWidgetsを2.8.12にバージョンアップ。
  • その他、細かい修正。
  • 日本語入力時に変換や確定ができない問題を一部改善。

Version 0.13.1 (2011-02-25)

  • サブディレクトリとファイルが両方あるディレクトリが対象の時に、拡張子に絡む特殊な編集が正しくできない不具合を修正。
  • ツールバーを変更。
    • 個別に表示・非表示を切り替えられるようにした。
    • 特殊な編集ツールバーを追加。
    • レイアウトの変更。
    • 文字列(ラベル)の表示機能を廃止。
  • その他、細かい修正。

Version 0.13.0 (2011-02-05)

[Linux]

  • 日本語入力時に変換や確定ができない問題を一部改善。

[共通]

  • ツールバーを変更。
  • ファイルを名前以外の要素でソートできるようにした。
  • 対象の絞り込み機能を追加。
  • リネーム処理前に使用文字を詳細にチェックするようにした。
  • 変更を反映(リネーム)しなくてもディレクトリやファイルなどの表示対象を変更できるようにした。
  • パターン実行時にビープ音をならすかどうかのオプションを追加。
  • パターン変換のやり直しを一括で戻すようにした。
  • 文字列置換ですべてを置換した時のやり直しを一括で戻すようにした。
  • その他、細かい修正。

Version 0.12.1 (2010-08-04)

  • ステータスバーにキャレット位置や選択文字数を表示するようにした。
  • ステータスバーの表示切り替えができない不具合を改善。

Version 0.12.0 (2010-06-30)

[Linux]

  • パッケージインストール時にGNOMEのメニュー登録をするようにした。
  • rpmパッケージのプログラムのインストール先を/usr/localから、/usr/binまたは/usr/shareに変更した。

[共通]

  • コマンドライン引数で一部の日本語が正しく扱えなかった不具合を修正。

Version 0.11.2 (2010-05-15)

  • 特殊な編集ダイアログの自動的に閉じる設定の保存と読み込みができない不具合を修正。
  • 外部コマンド実行時にエラーが発生する不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.11.1 (2010-05-05)

  • wxWidgetsを2.8.11にバージョンアップ。
  • 連番変換で増分値を指定できるようにした。(“[最小値-最大値,増分値]”の形式で指定する)
  • 設定のエクスポート/インポート機能の追加。
  • 固定パターンの編集ダイアログでの実行機能を廃止。(わかりにくかった為)
  • その他、細かい修正。

Version 0.11.0 (2010-04-19)

[Windows]

  • コンパイラのバージョンアップ。
  • コマンドライン引数のUnicode文字列が処理できない不具合を修正。

Version 0.10.1 (2010-04-12)

  • 連番変換の変更。
    • 英字の連番を追加。
    • 全角を指定できるようにした。
  • パターン変換用のアイコンをいくつか追加。
  • その他、細かい修正。

Version 0.10.0 (2010-02-06)

  • 一時パターン機能を追加。(ある程度決まっているが、多少異なるようなパターン変換を簡便に実行する)
  • 固定パターンの編集ダイアログからパターン変換を実行できるようにした。
  • ツールバーのアイコンを変更。
  • ファイルのソート方法(昇順/降順)を保存しないようにした。(起動時には必ず昇順にソートする)
  • エディタの修正。
    • 先頭行にキャレットがある時には上矢印キーやマウスの上ホイールでキャレットが文頭へ移動しないようにした。(最終行にある時の下矢印キーや下ホイールの入力も同様)
    • 文字列を置換した後にキャレットの移動位置がおかしくなる不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.9.3 (2009-12-20)

  • ファイル名のソート方法を変更。

Version 0.9.2 (2009-12-12)

  • パターン実行時のチェックを緩和し、ファイル名を表示していなくても拡張子に対する操作を含むパターンを実行できるようにした。
  • その他、細かい修正。

Version 0.9.1 (2009-10-29)

[Linux]

  • メモ欄の色がおかしくなる不具合を修正。

[共通]

  • メモ欄でタブが入力できるようにした。
  • その他、細かい修正。

Version 0.9.0 (2009-10-27)

  • メモ・パネルの追加。
  • 指定したディレクトリのサブディレクトリ一覧をテキストで表示する機能の追加。
  • その他、細かい修正。

Version 0.8.4 (2009-09-14)

  • 設定ダイアログの修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.8.3 (2009-08-15)

  • 共通ライブラリの更新に伴う変更。(ツールチップの表示方法の変更、ツールバーのアイコン変更)
  • その他、細かい修正。

Version 0.8.2 (2009-08-10)

  • 文字追加/削除の機能を変更。
    • 位置をカラムで指定できるようにした。
    • 連番を追加できるようにした。
    • 文字数の指定で日本語は一文字で二桁と数えるように変更。
    • 拡張子の取り扱いを変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.8.1 (2009-06-15)

[Linux]

  • サウンドが再生されない不具合の改善。(SDLを使用するようにした)

Version 0.8.0 (2009-05-25)

  • デザインの変更。
  • ツールバーのパターンボタンの表示数を最大20までにした。
  • ファイルのオープンと削除機能を追加。
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.10 (2009-05-04)

  • 引数でファイル名を指定して起動した場合に文字化けをする不具合を改善。
  • 一部のダイアログで配置の保存と復帰ができない不具合を修正。
  • wxWidgetsを2.8.10にバージョンアップ。

Version 0.7.9 (2009-02-26)

  • アイコンの変更。

Version 0.7.8 (2009-02-19)

[Linux]

  • ディレクトリツリーの表示が乱れる不具合を改善。

[共通]

  • マーク行一覧で日本語が文字化けする不具合を修正。
  • ボタンなどにツールチップを追加。
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.7 (2008-12-10)

[Linux]

  • Ubuntu 8.10でヘルプが表示されない不具合を修正。

[共通]

  • wxWidgetsを2.8.9にバージョンアップ。
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.6 (2008-12-05)

[Windows]

  • 検索ダイアログの検索文字列テキストで初期値のオートコンプリートをしないようにした。

[共通]

  • ツールバーを非表示にできない不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.5 (2008-11-23)

  • 「ツール」メニューの特殊な行編集ダイアログに、実行後にダイアログを閉じる機能を追加。

Version 0.7.4 (2008-11-20)

[Linux]

  • ダイアログ表示時にフォーカスがセットされない不具合を改善。

[共通]

  • その他、細かい修正。

Version 0.7.3 (2008-11-02)

  • パターン変換機能の変更。
    • メニューの追加。(ツールメニューを分割)
    • 最大20まで登録できるようにした。(ツールバーのアイコンは9つまで表示)
    • ツールバーのアイコンを変更できるようにした。
    • 編集ダイアログの変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.2 (2008-10-18)

[Linux]

  • エディタでCTRLキーを押しながらマウスで文字列を選択しても矩形選択にならない不具合を修正。

[共通]

  • 文字種別変換とパターン変換の変更。
    • 矩形選択時に変換対象がおかしくなる不具合を修正。
    • 文字列を選択せずに対象を行に指定した場合にはカーソルのある行を変換するようにした。
    • その他の文字種別変換で変換対象を指定できるようにした。(すべて、選択行、選択文字列)
  • その他、細かい修正。

Version 0.7.1 (2008-09-30)

  • 文字種別変換の変更。(半角、全角、カタカナなどの変換機能)
    • 除外する文字を指定できるようにした。
    • 変換前の種別で英数字を数字、アルファベット、記号に分けた。
  • パターン名を変更できるようにした。

Version 0.7.0 (2008-09-25)

  • パターン変換機能の追加。
  • 書き込みを行う「Ctrl」+「S」キーのショートカットを追加。
  • ツールメニューの変更。
  • 文字種変換ダイアログの変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.6.11 (2008-08-26)

  • ツールバーの画像を変更。

Version 0.6.10 (2008-08-23)

  • ツールバーアイコンの修正。
  • 移動ボタンを矢印画像に変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.6.9 (2008-04-26)

  • 配布サイトのURLを変更。

Version 0.6.8 (2008-04-12)

  • アイコンを変更。

Version 0.6.7 (2008-03-25)

[Windows]

  • 「マイ コンピュータ」のツリーに「共通ドキュメント」のディレクトリを追加。

[Linux]

  • プロパティダイアログを修正。

[共通]

  • その他、細かい修正。

Version 0.6.6 (2008-01-16)

  • 共通ライブラリ(libbkt)のバージョンアップ。

Version 0.6.5 (2008-01-03)

[Windows]

  • コマンドプロンプトなどから実行した場合にメッセージが英語になる不具合を一部改善。

Version 0.6.4 (2007-12-26)

[Windows]

  • コマンドライン引数のiオプションで日本語を含むファイル名を指定した場合に処理できない不具合を修正。

[共通]

  • 設定保存エラーのチェック方法を変更。

Version 0.6.3 (2007-12-23)

  • クリップボードにコピーした内容がプログラム終了時に消える不具合を修正。 (ただしLinux版は環境に依存する)

Version 0.6.2 (2007-12-18)

[Windows]

  • 有(U+6709)など下位バイトがホワイトスペースの日本語がファイル名の末尾にあった場合に削除してしまう不具合を修正

[共通]

  • 日本語を含むファイル名のソートがおかしかった不具合を修正。
  • ファイル名の重複チェックでエラーとなった時のエラー表示行がおかしい不具合を修正。

Version 0.6.1 (2007-12-17)

[Windows]

  • 引数で日本語を含むファイル名を指定した場合に処理できなかった不具合を修正。

Version 0.6.0 (2007-12-15)

[Windows]

  • プログラムをUnicode版にした。(動作環境をWindows 2000以降とした)
  • 上へボタンで日本語が正しく処理できなかった不具合を修正。

[Linux]

  • ヘルプの表示方法を変更

[共通]

  • wxWidgetsを2.8.7にバージョンアップ。
  • 特殊な行編集機能を追加。
    • ツールメニューに「特殊な行編集」を追加。
    • 行単位での文字列追加/削除、拡張子変換、連番変換を行う。
  • ツールメニューから「連番一括変換」を削除。
  • 拡張子の大文字化/小文字化の変換ロジックを変更。
  • 設定の保存方法を修正。
  • デリートキー/バッスクペースキーでの改行コード削除を制限するエディタオプションを追加。
  • 設定ダイアログを修正。
    • リセット時に確認するようにした。
    • ボタンの配置を変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.5.7 (2007-08-16)

  • Linux版でshareディレクトリの検出方法を変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.5.6 (2007-08-06)

  • 最後のファイル名の末尾も改行して表示するようにした。
  • エディタのポップアップメニューを変更。(その他の変換を追加、表示項目の追加)
  • その他、細かい修正。

Version 0.5.5 (2007-08-01)

  • ディレクトリツリーの表示速度を多少改善。
  • ファイル名変更処理の速度を多少改善。
  • その他、細かい修正。

Version 0.5.4 (2007-07-15)

  • パッケージングの変更。zip形式をシングルユーザ向け、インストーラ形式をマルチユーザ向けとした。

Version 0.5.3 (2007-06-29)

  • Windows版で初期表示ディレクトリがおかしかったバグを修正。
  • エディタ設定の初期値を変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.5.2 (2007-06-22)

  • Windows版でディレクトリツリーのアイコンを変更。
  • Windows版でファイル名のソート方法を変更。

Version 0.5.1 (2007-06-03)

  • Windows版で日本語を含むディレクトリにインストールできるようにした。
  • ヘルプファイル名を固定にした。

Version 0.5.0 (2007-05-27)

  • Windows版は設定をレジストリに保存するようにした。

Version 0.4.6 (2007-05-25)

  • wxWidgetsを2.8.4にバージョンアップ。

Version 0.5.1 (2007-06-03)

  • Windows版で日本語を含むディレクトリにインストールできるようにした。
  • ヘルプファイル名を固定にした。

Version 0.5.0 (2007-05-27)

  • Windows版は設定をレジストリに保存するようにした。

Version 0.4.6 (2007-05-25)

  • wxWidgetsを2.8.4にバージョンアップ。

Version 0.4.5 (2007-05-12)

  • メッセージの一部を変更。
  • その他、細かい修正。

Version 0.4.4 (2007-04-07)

  • 対応する括弧の表示がおかしくなる不具合を修正。
  • Linux版のマーク行一覧ダイアログで日本語が表示できなかった不具合を修正。
  • wxWidgetsを2.8.3にバージョンアップ。
  • その他、細かい修正。

Version 0.4.3 (2007-03-03)

  • Linuxでデスクトップが初期表示の場合に内容が表示されなかったバグを修正した。
  • その他、細かい修正。

Version 0.4.2 (2007-02-25)

  • Linuxで日本語名のファイルがドラッグ&ドロップできなかった不具合を修正。
  • Linuxでディレクトリ選択ダイアログのタイプを変更。

Version 0.4.1 (2007-02-22)

  • 文字種の変換機能を変更。

Version 0.4.0 (2007-02-14)

  • wxWidgetsを2.8.0にバージョンアップ。

Version 0.3.7 (2006-07-13)

  • Windows版で日本語を含むファイル名の処理がおかしかった不具合を修正。 (‘表’,‘ソ’など特定の文字を含むファイル名の処理がおかしかった)

Version 0.3.6 (2006-08-22)

  • 拡張子の大文字・小文字変換が実行されない場合があった不具合を修正。

Version 0.3.5 (2006-08-08)

  • スクロールバーでの表示位置変更時に正しく処理できていなかった不具合を修正。(スクロール時の表示余白に問題が多かった為、無効にした)

Version 0.3.4 (2006-08-03)

  • ディレクトリツリーの変更。
    • ショートカットを表示するようにした。(Windows版)
    • ドライブにボリューム名を表示するようにした。(Windows版)
    • ショートカット(リンク)のアイコンを変更。

Version 0.3.3 (2006-07-31)

  • Windows版でエディタウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップした際にキャレットの表示がおかしくなる不具合を修正。

Version 0.3.2 (2006-07-23)

  • アドレスバーなどでドライブを指定された時にカレントディレクトリへ移動してしまう不具合を修正。
  • オプションで存在しないファイルまたはディレクトリが指定された時にエラー表示を行うようにした。

Version 0.3.1 (2006-07-23)

  • Windows版で大文字・小文字のみ違うファイル名の変更ができない不具合を修正。(エンバグ)
  • ファイル名変更のロジックを修正。(内部ロジックの変更。簡潔にした)

Version 0.3.0 (2006-07-22)

  • ファイル名が交換されるような時に処理できなかった不具合を修正。
  • 元ファイル名一覧で最後のファイル名の末尾は改行しないようにした。
  • ファイルソート時に必ず拡張子も含めて比較するようにした。
  • アドレスバーの高さを変更できないようにした。
  • リネームできなかった時にファイルをコピーしていた不具合を修正。

Version 0.2.0 (2006-07-19)

  • ひらがな、カタカナ、全角、半角など文字種の変換機能を追加。
  • 連番一括変換で最後のファイル名の末尾は改行しないようにした。
  • Windows版のセットアッププログラムにエディタヘルプが含まれていなかった問題を修正。
  • 連続した括弧を削除した場合に対応する括弧の表示が乱れる不具合を修正。
  • その他、細かい修正。

Version 0.1.12 (2006-07-12)

  • カーソル行を常に表示するようにした。

Version 0.1.11 (2006-07-08)

  • ファイルリストで最後のファイル名の末尾は改行しないようにした。 (正規表現を使用した置換で冗長な行まで一致する場合があった為)

Version 0.1.10 (2006-06-29)

  • 親ディレクトリへの移動ボタンを追加。

Version 0.1.9 (2006-06-14)

  • ディレクトリがないドライブのファイル一覧が表示されなかった不具合を修正。

Version 0.1.8 (2006-06-03)

  • ウィンドウの分割位置を前回の終了位置と同じになるようにした。
  • 拡張子の表示を指定できるようにした。
  • 検索/置換ダイアログで検索実行後に閉じるかどうかを指定できるようにした。
  • その他、細かい修正。

Version 0.1.7 (2006-05-27)

  • libbktライブラリのバージョンアップ。

Version 0.1.6 (2006-05-24)

  • 連番一括変換時の不具合を修正。
  • ディレクトリツリーでのショートカットの取り扱いを変更。
  • ディレクトリツリーのポップアップメニューに「隠しディレクトリを表示する」を追加。
  • ディレクトリツリーの隠しディレクトリの表示条件を変更。

Version 0.1.5 (2006-05-17)

  • libbktライブラリのバージョンアップ。

Version 0.1.4 (2006-05-10)

  • ヘルプ関連の修正。

Version 0.1.3 (2006-05-07)

  • 共通ライブラリのバージョンアップ。

Version 0.1.2 (2006-04-24)

  • 引き数を指定した場合に日本語が表示されなかった不具合を修正。

Version 0.1.1 (2006-04-17)

  • 初期レイアウトがおかしかった不具合を修正。
  • リムーバルドライブのチェック方法を変更。
  • ディレクトリツリーのアイコンを変更。
  • ディレクトリツリーのアイテムのソート方法を変更。
  • ディレクトリツリーでマウスホイールを使用できるようにした。
  • ソートボタンの描画方法を変更。
  • ルートドライブで表示に時間がかかっていた不具合を修正。

Version 0.1.0 (2006-04-13)

  • 公開。
 
   
  Copyright © 1998-2015 m,KATO. | Web template created with doTemplate.  
     
inserted by FC2 system